Google検索



気になるバナーはポチッ





2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

無料ブログはココログ

2018年12月 4日

またも塗り絵の話。

2日に三宮辺りでポケモンを狩ろうと友達が誘ってきたので
まぁ年甲斐もなく行ってたんですが、どうしても文具のナガサワへ
行きたくなります

で、本店は各種お高い色鉛筆は試し書きが出来る一角があって
すべて試せるのです。だから棚にある商品で試すことは厳禁です。

で、気になる油性のヴァンゴッホを試し塗りしたら

柔らかーーい(◎´∀`)ノ
やっぱり高いだけあるわぁ~
で、次に気になるパブロ。更に柔らかい!!嘘でしょ!

で、ホルベイン。柔らかーーーい!!まじかよ!
ド素人でも解るこの素晴らしいなめらかな書き味。
ポリクロモスに関しては72色の大物が試し書きコーナーに。
はっきりいうと、このポリクロモスにいちばん惚れました。
ただしUniのペリシアは試しがなかったのでそれとの違いは解りません。

油性の色鉛筆、もう何度もナガサワの明石店や三宮店に行っては
悩んでるので、せっかく試し書きもしたことだしドーンと自分の誕生日に
買ってしまえ!とかなり悩んでホルベイン24色をお買い上げ。

というところ、友達が「お誕生日だから」と買ってくれました
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 まだ一ヶ月しか塗り絵やってないのに・・

今使い始めですが、芯が太くまだ先が尖ってないので
細かいところは塗りにくく、以前のものと混ぜて塗り塗りしてます。

金と銀がないので、さて、どのメーカーのどの種類で
買い足していきましょうか・・
いや、FCの赤缶のを使います・・ええ、ド素人ですから。


以前色辞典のなかの2本を買ったのですがこれが固くて酷い。
企画販売したやつ出てこい!塗り絵が出来る芯の硬さと
色合いではないわ!!色なんて百均並に発色しませんから。

というわけで一日15分の塗り絵がいいらしいですが
2~3時間塗ってます。
でもどの色にしようかと悩むのがその半分を占めています。

2018年12月 2日

とある誕生日の一日

誕生日というものは呼んでもいないのに勝手に来るもので
本当に嫌なやつです。

ちなみに今年は一体いくつになったのか、本当に解らなくなりました・・・多分46のようなきがするのですが、47かも。おかしいな、いろんな懸賞とかに一体何歳って書いていたんだろう・・

で。
ここのところもう母の兄(叔父)の様態がよろしくないのです。
今日も母はお見舞いに行っていたのですが
いつ電話が掛かって来るか、という状態で。

で、夕方散歩していたら母から電話で「え・・」と思いながらでると
「カツオの粉買ってきて~~」という間の抜けたような内容でした
あ、瞬間お好み焼きやん、晩ごはんということで
散歩切り上げて買い物して帰宅。

ケーキは昔からある甘い子供向けのようなお店の
ショートケーキでした。今年は両親にはいいケーキを
貢いてきて・・私にはこれかぁ~とちょっと悲しくも。

今年中にもう少しいいケーキ食べようと心に決めました
weep

2018年11月21日

塗り絵、進展

夜中に塗ってます。
最近少しずつ解ってきました。水彩より油彩のほうが発色的にはいいとか
やはり値段がいいものが柔らかめだとか重ね塗りに適しているとか。
(プロ用だと硬めにしてあるものも当然ありますが。)
P_20181120_195851_hdr

100均がなぜダメだったのか、なるほど解ります。
というわけで水性は36色揃えていますが、貧弱な色味もあるので
この前ステッドラーカラトアクアレルのピンクを1本買い足しました。
柔らかい!ファーバーカステル赤缶よりも全然柔らかいです。
1本が高いのでそうそう買えませんが、せっかく買ってしまった
赤缶をまぁ使わないとね。

ということで、メルカリのようなところで油性の36色、柔らかめを
狙いに行きます。ヴァンゴッホとか欲しいけど流石に高すぎるので

多く出回ってるUniだとかトンボでもいいかな。。
出来たらカランダッシュパブロとかFCポリクロモスとか欲しいから
マメに見ないとなー

でも、相当下手くそだった少し前よりもちょびっとだけ上達しました

 

2018年11月17日

今年の紅葉はちょっとよろしくないです

朝いきなり起こされて、もみじを見に行きたいと母がいう。
え・・・またいきなりだよ、前の日に言ってくれよーと思いつつ
寝ぼけ眼で父の車に乗り再度山へ。

今年は森林植物園ではなく、修法ケ原(しおがはら)へ。
びっくりだけど、ここは高校の遠足で来たことがある、高校!の遠足!

どんだけ手抜きなんだ・・だって、神戸市内の高校から神戸市内の
なんもない(池と木しかない)ところで、勝手に遊べ~だ。。

あー懐かしい。あの時の私は若かったー、10代だったー

今年は3つも台風が直撃したため、道中もがけ崩れの痕などが
あちこちに見られてまた直されていた。

多分海からの潮風に煽られたのかモミジも色づきが悪く、
綺麗に色づいているのは一部でした。

六甲山系で平地より高度な分期待していたのだけども、
猛暑もあり、もみじの葉が茶色に枯れてしまっていたり
前にも書いた台風の影響で枝葉が痛み、綺麗に色づかなかったのかも。

Img_20181116_115156_985

仕方ないですね、こればかりは天災ですから。

ここにはすぐ側に神戸外国人墓地があり、中に入ることは関係者以外
許されませんが、墓地の展望台がありそこには登ることがOK。

有名なモロゾフ氏、フロインドリーブ氏などを始め、
約2,800柱が埋葬されているそうです。

展望台には礼拝堂と勇士の慰霊塔が立っています。
4~11月の第4日曜日(申込制)のみ、一般人の見学が出来ますが、
勝手に海が見えるところに外国人墓地はあるのかな、、と思っていたので
あ、山の中何だーと多少残念でもありました。

ちなみに少し昔住んでいた「鈴蘭台駅」を通りましたが、
新しい駅ビルがドン!と出来、全く違う風景にビビリましたー。

と言ってもあまり記憶はないんですけどね、
また違う機会にその辺を散歩してみたいなと思っています

 

2018年11月16日

塗り絵やってます

塗り絵、コツコツやってます。
ただし、色鉛筆自体を変えました。どうしてもダイソーの20色のは
発色悪く、また斑になりやすいので短気な私に合わず、

文具のナガサワで初心者向けのファーバーカステルの水彩色鉛筆に。

36色でも2000円しないという安さでした。
ちなみにトンボや三菱の方が高いんです。

ファーバーカステル社はドイツの会社ですけど、日本ではシャチハタが
販売していて、中身はインドネシア製。一番ノーマルな赤缶です。

36色なんですけど色の展開に偏りがあって、茶色や青色系は
多色なんですが、ピンクなどは貧弱。
他社の1本売りなどで足していくのがいちばんですが、
そこまで続くのかということを思えば・・・2ヶ月立てば考えましょう。

前の塗り絵は塗っていても楽しくなかったので、
同じダイソーでメルヘンの世界の塗り絵を買ってきました。

前よりも楽しいですが塗るのが夜中1~2時間程度で
体を丸めて目を近づけて塗る(メガネを外すと近くのピントがあう)ので
余計肩が凝ってきました。


ちなみにファーバーカステルの赤缶には細筆一本と缶の底に
水入れカップが付いています。丸缶だと持ち運びも便利そうですよね、
どこで塗るんだという。。。外ではやらないか。

ちなみに明石のジュンク堂内併設の文具店で買ったので、
秋の読書キャンペーンの対象料金になり、手ぬぐい貰えることになりました。ラッキーだなぁ~~~

さぁ、今日はもうやめましょう、ガタピシです^^;

2018年10月31日

塗り絵・2日目

Cymera_20181030_222201

上の見本水彩でしょーー、せこいよ!
色鉛筆で書いてくれないと、全然見本にならないよ。

というか色の3原色すら解っていないので、どのように色を足していけば
いいのか解りません。

ダイソーで買った20色入りの鉛筆はやっぱり固く、
かと言ってPrang(下のクレヨン)の先は太くて、なかなか使いづらく
下手くそなだけの理由にしまくっています。

困ったねー、もっともっと簡単だと思ってたのに
こんな難しいとは。流石絵心が無いだけはありますね。

でもせこい、絶対見本は水彩だと思う!!

 

2018年10月29日

ぬりえを買ってみた

大人の塗絵が流行ってもう数年。
絵心が全くない、それ以下の私にとっては塗り絵さえもハードルが高く、
ダイソーで毎回見てはやめていたけど、手にとってレジに行った。
ついでに20色の色鉛筆も買ってみた。

ああ、安いってこういうことね。色が出ない。発色が悪すぎて

どうしようもない。硬いのだ、ああ、Made in China。

私の昔の色鉛筆があったので色を足してみた。
コーリン製、今はなき?コーリン。やっぱり発色が違う。

昔兄?だったか懸賞で当てたクーピーモドキの色鉛筆があったのだが
なにせ部屋の管理人がどうしようもない散らかし方をするので
見つからない。

捨てた覚えは全く無いので、それにしたら多分もう少しましになるとは
思うけど、1ページで躓いてる自分には必要性が出てくるか
解らない。

塗り絵をしていると無心になるというかメンタル的に落ち着くと
言われているけど、Netflixでドラマを聞きながら塗っている方が
私にはあう。

1冊塗れないなぁ・・・別の趣味を見つけないと。

«北海道の物産展は飽きる