Google検索




Twitter

気になるバナーはポチッ





2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

無料ブログはココログ

« 穏やかな日..なわけない! | トップページ | 自立支援法書類 »

2006年1月22日

トリノオリンピック

どうも、イマイチ関心が薄い。
女子フィギュアの空前のブームだけれど、
私のフィギュアはどうも「リレハンメル」あたりで
終わった感がある。

今のようにジャンプはまだ4回転とかはなかったが、
芸術的に目を見張る氷上の戦いだった。

記憶に新しいのはオクサナ・バイウル。
EXでの白鳥のイメージは、凄いものがあった。
アイスダンスのウソワ&ズーリンも大好きだったし、
とにかく80年代終わりから90年代半ばまで
クギ付けだった。

特に好きだったのは、ブライアン・ボイタノ。
機械のように正確だと言われていたけれど、
でも、哀愁を帯びた表情がなんとも好きだった。

もちろん伊藤みどりも大好き。
彼女のジャンプは「別格」だった。
高さが違う。全く他の選手と、今の選手と
比べても高さが違う。
余裕でトリプルを飛んでいた。
滞空時間が凄かった。


さて、また好きになるかなぁ、フィギュア。
どうも最近は、興味ないなぁ。。

« 穏やかな日..なわけない! | トップページ | 自立支援法書類 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリノオリンピック:

« 穏やかな日..なわけない! | トップページ | 自立支援法書類 »