Google検索





気になるバナーはポチッ





2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

無料ブログはココログ

« 医者でヘラヘラと・・・ | トップページ | 久しぶりに泣きました »

2006年6月 9日

働かないとだめかも・・・

もう、経済悲惨になってきました。

歯医者さんで、さらに「大金」がかかることが判明。
聴いてる内にふらふらしてきた・・・

今、私の歯に使われている普通の虫歯の詰めたもの。
それは、『体によくない金属』だそうで、できれば取り替え
したほうがいいとの事。

アマルガム。。。

聞いたことあります??
ごく一般で使われている、軽い虫歯を削った跡に
充填されています。銀色のね。

あれ、「水銀」です。

今ではほとんど使われませんが、過去には頻繁に
使われていました。
これを取り除いて、他の者に取り替えるのです。

これは保険適用されません。
となると・・・・でおそるおそる取替え価格を聞いて
ぶっ飛びました。
私は5箇所詰めてあるんです。

・・・×5本??


え゛~~~~~~~~~!!!?


もうじりじり首を絞められてます。
もちろん、取替えはすぐやらないといけないわけじゃ
ないので、少しずつお願いするつもりですが・・・

おき楽に競馬をしている場合だろうか。。

うむー、もううだうだ言っている場合ではないのでは
ないのかもしれません・・・・

« 医者でヘラヘラと・・・ | トップページ | 久しぶりに泣きました »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

たんちゃん、おはようございます!

「アマルガム」聞いた事あります。
昔は良く使われてましたよね・・・・。
現に私も2ヶ所「アマルガム」入ってますし・・・。
昔は石綿もそうだけど、健康被害って考えずに使ってたのでしょうか・・・・恐ろしいです(>_<)。
今ごろ私達の体につけが回ってくるのか・・・・・。

 アマルガムですよね。水銀と他の金属(ただし、鉄は水銀に溶けにくいので水銀の容器には鉄を使うとか)の合金。
 私も最近虫歯が見つかって削った後に詰め物をしましたが、今は光硬化性レジンが普通のようですね。これでも確か保険は効いたと思います。
 確かに水銀は使うけど、あれはあくまでも充填しやすくするための手段で、最終的には水銀は蒸発してしまうから、あんまり神経質になるのもどうかと言う気はします。
 でも、その辺はさておいても、見栄えが悪いのは事実ですよねぇ。レジンだと、ほとんどどこを充填したのだかわからないくらいのできになりますし。

かおちゃん>

保険材料は、昔は手軽に使えるものを・・・でしたから。

うちのクリニックの先生は、健康に悪いものは、除去していこう、
歯から健康になっていこうね、って言うタイプなので、
ありがたいけど、財布にゃイタイ・・・・


ごまめさん>

基本的に、取替えなので保険は一切利きません。
予防・健診とかと同じで、今でも不自由しないけれど、
このアマルガムが、厚労省で使用禁止になれば、
保険効くんでしょうけどね。

水銀、蒸発するのが早いか、溶け出して、体に蓄積されるのが
早いか・・・

ともかく私は体中が弱って「風前の灯」なので、余計に
気遣われてるのは、間違いない・・・です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働かないとだめかも・・・:

« 医者でヘラヘラと・・・ | トップページ | 久しぶりに泣きました »