Google検索




Twitter

気になるバナーはポチッ





2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

無料ブログはココログ

« 薬が効かない | トップページ | 変わりない青空 »

2007年3月15日

この場に及んでまだ言うか

西武球団が2人に金銭授受をしていた話。

ドラフトに希望枠がある限り、ああいった言わば野球界の
青田買いはなくならないと思います。
早稲田野球部を退部になった彼は、21歳の大人だけれど
親を思う心から起きた過ちだったのかな。。。と私はちょっと
同情したりもなくはありません。もちろん分別がつく18歳から
金銭を受け取っていることは責められても仕方のない事ですが。
西武の裏工作もなさけない限りですけど。
こうやって将来を潰した選手は一体どうなるのでしょう。

やっぱり昔のようにウェーバー方式のほうがいいと思うのです。
あの頃のほうが、今日はドラフト会議っていうワクワク感が
ファンにもありました。

FA制度が出来て、しっかりプロとして努力すれば、希望球団への
移籍もどんどん可能になったことだし、やっぱり元に戻して
せめて選手獲得くらいは均衡を図るべきなんじゃないのかな。


しかし、またあの人がケチつけてるらしいっすね。
新しいドラフト制度を入れるべきだ~~と一人で吼えておられる。
ナベツネ。。。貴方も過去に栄養代渡していて、なんか物を言える
立場にあるのかね。
大体、オーナー辞めて野球界から去ったと思ったらすぐ戻ってくる
あたりが往生際悪いね。

あの人が球団に口を出さない・手も出さない。そうならないと、巨人は
あのまんまじゃないのかな?
ナベツネが好きじゃなくって、アンチ巨人の人が多いこと、多分
本人は知らないだろうなぁ。

« 薬が効かない | トップページ | 変わりない青空 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 オーナーを辞めた=球界を去った、と考えること自体が間違っているんじゃないかな。
 自分は表舞台から去っても、後釜に腹心を据えて、陰で糸を引いているから、「彼」がいなくなったところで、巨人の体質はそう変わらないでしょう。
 はっきり行って、プロ野球がもっと斜陽化して、読売新聞が球団を持つ意義を見出せなくならない限り、あのまんまだと思いますよ。

ごまめさん>

うわ~~、なるほど。例え辞めても裏で見張ってるわけですね。なるほど。。

私、巨人自体どうでもいいんですけどね、原監督が
前に理不尽に更迭されたとき、あの爺様の威力を
見せ付けられましたね。
あの爺様に遠慮の塊のフロント、気の毒で仕方ありません。選手自体が報われない気がします。

呼んだ?
実は私、ナベツネ嫌いのアンチ巨人です。(^^;
海風ブログの方にドラフトについて書いたけど、私はたんちゃんさんと逆の意見です。
自分が働く場所を自分で選べないのって、嫌だなぁって、選手側の気持ちになってしまうんだよねー、どうしても。(^^;

ブッハァアァアァ(◎´゚ж゚)゙;。゚・。;゚。・
呼んだかも、まりもさん。

なんか、ドラフト希望枠がある限り、絶対に
青田買いは消えないと思うんです。
うちで絶対指名しますから、どうかよろしく~って金銭握らして囲っているようなものですからねぇ。

FAをもうちょっと緩くするとか、何かまた大きな改革の時期に来ているのかもしれない。

だけど、父上も大嫌いなんですよ~、ナベツネ。
ママンが新聞を商品券につられて取ろうとしたら、
そのときだけは、ナベツネの新聞は読めるか!と烈火のごとく怒った・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 薬が効かない | トップページ | 変わりない青空 »