Google検索



気になるバナーはポチッ





2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター






無料ブログはココログ

お勉強

2014年10月 7日

皇室にみる素晴らしい作法

高円宮典子女王殿下がご結婚され、千家典子さんとなられましたね。

前にご降下された黒田清子さんの時もそうでしたが、朝見の儀の仕草に
ついつい見とれてしまいました。

お辞儀の角度、しなやかさ、指先までも行き届いた作法に自分って・・・という思いです。

私は残念ながらこの年にして嫁に行くということもなく、また将来的にも絶望ですが
あの陛下へのご挨拶がすんばらし~~!

長い間、深いご慈愛を持ってお導きくださいましたことを謹んで御礼申し上げます

お導き・・・私の口からはどんなに拷問を受けても出ない言葉だわ。。
いや、それだけご皇族を始めいろんな方からの愛情を豊かにお受けになられているのだと
思いますが。

しかし、めでたきことかな^^ まさに古事記の神話の世界・・(すいません、積ん読です)

私はまず「行ってきます」「ただいま」を言いません、たまにいう時もありますけど。。
「おはようござりまする・・・」と大概9時を回って起きるので、それは言うのですが
相手はです。両親には言いません。

その上いただきます、ごちそうさまも言いません。


ただ、外ではきちんと挨拶するようには心がけています。
要は家では特に挨拶しない。雑談はしても挨拶はしません。

これは親に対してまぁ幼少期より心開いてないので言葉が出ないのです。

ダメダメですねぇ。。ま、犬がいるからまだ穏やかさもあるというものの
いなくなれば。。。ゾーッとします。我が家は全員孤立しているのです

2014年7月21日

富田メモに思う その2

去年ネットで勉強した靖国参拝について、土曜日にまたもう一度しっかりと聞くことが出来たので
思い出したことが一つ。

そう、あの日経の「富田メモ」の話。

富田メモ とは・・
富田メモ(とみたメモ)は、2006年7月に日本経済新聞によりその存在が報道された元宮内庁長官・富田朝彦がつけていたとされるメモ(手帳14冊・日記帳13冊・計27冊)。特に昭和天皇の靖国神社参拝に関する発言を記述したと報道された部分を指す。昭和天皇が第二次世界大戦のA級戦犯の靖国神社への合祀に強い不快感を示したとされる内容が注目された。メモ全体の公刊や一般への公開はされていない。

というもの。

読む度に読解力の欠如なのか私の頭がこんがらがるわけですけども。

本文は以下のとおり

私は或る時に、A級が合祀され
その上 松岡、白取までもが
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか
易々と
松平は平和に強い考えがあったと思うのに
親の心子知らずと思っている
だから 私あれ以来参拝していない
それが私の心だ

Img_31

前にこのことを書いた時はこう思ったんだけども、
またちょいと調べてみて、はは~~んなるほどねぇとわかってきた。

とても参考になるサイトがありまして、納得というかこれがいちばんしっくりくるかなと
自分なりに思ったわけ。だから決してこれが結論!というわけじゃない。

そのサイトが こちら (目が多少チカチカする)

この方の結論から言うと
・徳川義寛元侍従長との会話のメモではないか
・メモの内容から、この話の仕方は昭和天皇のお言葉の使い方ではない

というのが主な内容。
二番目の意見は所功教授の意見で長い間皇室問題に向き合っておられるから
ここがおかしい、このようなお話をされ方をされるわけがない、とかなり具体的。
(今は女系天皇OKのようなどうしちゃったの主張をされてるようですが。。)

ほほ~~ん、サイトを拝見すると確かに昭和天皇が「A級」などというお言葉を使われるわけはなく、更に「参拝」という敬語を使われるわけがない。参拝は平民が使う言葉だわな。
親の心子知らず、は置いといてもA級とはありえない。なぜなら、東京裁判自体心のなかでご納得されていようもないからだ。
日本が日本を裁くのは同じ国民として忍びないと戦勝国の裁判を受け入れられた陛下。
信頼していた東條英機をA級戦犯とお呼びになるだろうか?

なんとな~く見えてくるわな、このメモの中身が。。噓とか本当というのではなく
昭和天皇のお言葉のメモなのかどうか、ということがね。

それはともかく・・・松岡洋右は裁判中に病死なんだから、戦争で命を落としたわけじゃないのだから靖国にお祀りされるっちゅーのは筋違いだわな、うむ。

というワタシ的メモ。

日本を楽しく学ぼう 2回目の参加

昨夜は12時過ぎにパソコンの前から真横に転がり寝落ち。
気が付いたら5時前で、もうわけわかんない。

9時に起きてご飯食べて、少しのんびりしながら出掛ける準備を。
昨日は曇りとか夕立とかの予報だったのにぴーかんで。

でもまた傘をなくす訳にはいかない。だから、ガンガンに日焼け止めを塗って
折りたたみの雨傘持ってお出かけさ。

ちょいと生田神社まで。勉強会だわな。
その前にHANSによってプレピーのブルーブラック購入しようかと。
高校生の時、家では万年筆使いだったのです。単にカッコつけだけど。

なのに、HANSに行ったらプレピー取り扱いなし、嘘やん!安いからって置いてないんかーい!

そのまま生田神社でお参り。生田会館へ行くと研究会受付が早まっていて酷暑から逃れられるという
ありがたさ。運営の方々非常に助かりました!!
暑くて涼しくて鼻水垂れそうでしたけど。
でもね、前から3列目。しかも真ん中通路横ゲット。私より細い先生がよく見えて
変な意味で辛くなるわあ; ; 指が細いのなんの。

20140719_143817

休憩挟んで3時間。聞いたことのある内容でもやっぱり私は楽しかったなぁ。で
も高確率で隣の人寝てるんだよね、長いしね。

で、センター街の文具店行ってプレピー買って、もうフラフラで帰宅。

20140719_211231
これが200円の万年筆のPreppy。ちゃんとカートリッジも入れ替えられるよ。
また青いペン増やした。。

当分は家から出たくないな、駄目だけどね。

2013年12月17日

日本を楽しく学ぼう!

・・・ということで、勉強しに行ってまいりました!!
と言っても別に机があるわけでもなく、ただお話を聞くだけね。

今世間をお騒がせ中の「竹田恒泰」先生の竹田研究会。
兵庫竹田研究会は年に2回しかないのに、一度行くのためらわれて初めての参加。
お題は「日本人はいつ日本が好きになったのか」

。。。なのに重い「古事記」を持っていった私って・・・_| ̄|○
もちろんお題の本も持っていったのですが、全然要らなかった。

だって先生2時間半しゃべりっぱなしだもん。

でも毎週ニコ生の「竹田恒泰チャンネル」の4~5時間配信に慣れてるし
短い短い!
色々な話題がたくさんつめ込まれていて、特に日本の起源の話は「へ~~」だらけ。

『稲作は中国から日本に来て、品種改良のが朝鮮半島へ。。なんですよ!』
あれ?教科書噓だらけじゃないの!朝鮮半島から伝わったって噓じゃん!

あと戦中の話や9条の話、おまけにお正月は実は何もめでたくはないということとか
ありとあらゆる話を詰め込んで、たったの2時間半。

でも、ほとんどニコ生の有料会員向け特別講座で聞いてるんですけどね。
たかじんのそこまで言って委員会とかを見てきた人も多くて、
「あ、このギャグで笑ってる・・」とかつい、会員観察してしまいました。
生の竹田先生はやっぱり極細体型でTVよりももっと細く見えました。
体重少し分けてあげたい・・

しかしお隣に座ってたご婦人、始まる前にお声かけてくれてあれこれ話していたのに
いざ講演が始まったらずっと頭がこっくり・・・2時間半、ずっとこっくり。
2000円お支払いになったと思うのに勿体無い┐(´д`)┌ヤレヤレ

土日なら大阪とかも行きたいけど、住んでるところ駅から家まで遠いから
なかなかねぇ。。。北浜までは行けないわ(´Д⊂グスン

でも・・・ 実は私、ほとんど買った本は積んどく状態・・。

2013年10月29日

平和憲法はお経じゃない

夜になるとアホみたいに9条信者のツイートが私のTLに乗るので
迷惑千万なのですが、まぁ私のフォロワーさんに保守が多いので仕方ないか。

アホみたいに憲法9条があるから戦争のない平和な日本があるんだ!!
そう教わったと胸をはって言ってる皆さん、間違いないんですけどね。。。
日教組がそう教えこんできましたから「教わった通り身についてる」って。

↑でそのまま大人になっちゃったと。

誰が悪いか??教師ですから、まぁ恥ではありません。
暗記までさせられたんでしょうね、私もそうです。

君が代なんて習ってないしうろ覚え?と言うか歌詞なんて多分
こうだったかなーー?で成人しちゃいましたもん。意味なんて全然知らない。

「貴方かわいそうですね、歌詞知らないの?歌えないの?」
30超えてからそうネットで言われました。
だって日常生活に君が代。。いらないから「歌詞をかけ」と言われたら
一文字も間違わない自信なんてどこにもなーい。

日教組という言葉も教わりました。へー・・そうやったんや。

洗脳が溶けたのはそこから。

今では「日の丸」も「君が代」も「自衛隊」も好きです。
嫌いなものはあやふやな「広島原爆の記念碑の言葉」。
あと在特会もしばき隊も嫌いです(笑)

自衛隊は国際連合平和維持活動(PKO)として平和維持軍の一員として派遣
されたとしても、今の憲法のままでは
目の前で同じPKGしている他国の兵士が倒れていても、武装して助けることが
出来ません。そう、他国兵士の救助さえ認められない現行憲法。

それをできるようにしたい。これが憲法改正で叫ばれていることなんです。
もちろん、自国領土を守るため、特に特亜なんて「話し合い解決」できる
相手じゃありません。あ、テポドン打っちゃったwなんてなっても
アメリカに頼むしかありません。あほかーーーーーー!!

311の震災の時に
「自衛隊って世界中で人を殺した数より助けた数のほうが多い
軍隊なんだって!すごいよね!」
なんてよく見ましたけど
当たり前です。武力行使出来ないのに。殺してないけど見殺しはあるかもね。

プロ市民のいう「9条があるから日本は平和なんです!恒久的に!」
なーんて寝ぼけた人がいたら、こういってあげましょう

「もし、日本海で中国空軍が日本の海保に『尖閣に近づいたから攻撃します』って
ミサイル打ってきたらどーすんの??」

沈没するのをみてるんですかね、アメリカ様~~~なんですかね?海自も空自も
あるのに打ち返せないよってな。バカだろ、それこそ大馬鹿だろ。
プロ市民って「共産党、社民党、平和団体、労組」等の人らのことです(笑)

ね、憲法改正って凄く当たり前のことでしょ??簡単でしょ?

2013年9月 6日

富田メモに思う

先月、この「富田メモ」を扱った靖国論の放送をみていて、とても理解するに

壁が高いことに辟易しています。
やはり偽物だろうか・・・というところに行き着くわけですが。
宮内庁次長が陛下の言葉をメモし、それも古い手帳に新しめの紙。
昭和天皇の東条英機へのご信頼は厚いものであったから
A級が合祀され・・というのは不快感はないかと。
ただ大嫌いである元外務大臣松岡洋右と駐イタリア大使の白鳥敏夫までもが
合祀されたのはどうやら「ご不快」のようで。
ただし、メモのどこにも「不快感」とはない。まぁ感じ取るのは簡単だけど・・



私は或る時に、A級が合祀され
その上 松岡、白取までもが
筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
松平の子の今の宮司がどう考えたのか
易々と
松平は平和に強い考えがあったと思うのに
親の心子知らずと思っている
だから 私あれ以来参拝していない
それが私の心だ


ウィキからの情報によると
筑波は1966年に旧厚生省からA級戦犯の祭神名票を受け取りながら合祀しなかった靖国神社宮司の筑波藤麿とみられる、とか。
この筑波氏と終戦直後の最後の宮内相の松平慶民は戦犯を合祀することを慎重に考え、ずっとそのままにしておいたものの、松平の長男で1978年にA級戦犯を合祀した当時の靖国神社宮司・松平永芳のことらしい。
ずっと合祀が決まりながらもB・C級(被害者)戦犯と違い、いわゆるA級戦犯だからと合祀を様子見していた筑波宮司のあと、松平永芳はポンと合祀してしまったことと、その中に大嫌いな「松岡・白鳥」が含まれていたので、もう行けなくなってしまったということなんだろうと思う。
親の心子知らず・・かぁ。
前宮司はこの問題を慎重に取り扱いしていて、松平永芳宮司にしたら以前から棚上げ事案だったから、合祀しちゃったんだろうな。
戦時中から戦後処理後の日本の国民の耐え難い現実をを陛下はずっと背負い、庶民が思うよりずっと戦時の罪を心に背負われていただろう昭和天皇だからこそ、東條はじめとするいわゆるA級戦犯の扱いを慎重に考えられていたというのは容易にわかる。
彼らをこうして欲しいという陛下の言葉はない。政治利用になってしまうから意見自体は言えないであろう。
それこそ内密で「自分の気持はこうありたい」というものがあれば・・仰られるわけないか。
メモが本物だとしたら、A級や嫌いな奴らを易易と合祀してしまい、敗戦国として形上でもこれで靖国に行けなくしてしまいやがった・・というのが私の理解かな。
東條初めいわゆるA級戦犯が嫌いなわけではなく、その人々を合祀したことが陛下の心情に波風を立ててしまったんだろうな。
合祀の問題は難しすぎる、裁判も含めてあまりに難しすぎる。
だって、あらゆることを受け入れるということで、ポツダム宣言を受託したのだから。。
ああ、難しい。