Google検索



気になるバナーはポチッ





2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター






無料ブログはココログ

心と体

2017年2月20日

風邪を引きました

珍しいことに熱が出ました

寝てろと言われても寝てばっかりだと「寝られない」わけで
おかゆ食べて着込んでマスクして風邪薬飲んでぼーっとしてます

アホは風邪引かないというのに2年ぶっ続けでやられました。

原因はわかります
木曜、通院の時に暑くてかなり汗をかいて、そのまま下着が冷えていたけど
着替えるわけにも行かず。

新長田駅から長田神社まで歩いて疲れて疲労の上にこの状況。

そら風邪ひきますわ

熱と言っても37,5℃くらいなので大したこともないし、インフルエンザのようなことも
ないです

ううっ、治るまでポケモンはおあずけです

2016年7月22日

冷えとり靴下に挑戦

20160716_212940

躯体は暑くてたまらないのに、四肢は冷えて辛いこの頃。
絶対更年期だろと思うのですが、特に足の先が辛いので
図書館で本を読み冷えとりを始めました。

といってもやはり初心者。
突然靴下を履かない生活から4枚履きとか無理ですので
2枚から始めることに。

例えばデパートなどに行けばといてもいいシルクの靴下があるのですが
買えませんので、シルク混・綿の2種類を買うことにしました

どこに行けばあるのやら??

しまむらを覗くとありました、1枚目に履くやつ。でも2枚目に履くのが無い、適当なのがない。
で、友達が「COPOならあるかもよー」というので、見に行くことに。
彼女も冬用の冷えとり靴下は持っているというので、私より詳しいなと思い
見てもらって選んでくれました

一枚目には5本指ソックス、2枚目に綿素材。
暑い!!2枚も辛い、靴入らない><

これは大きいやろ、と放置していた靴がぴったりです

なんだかなぁ、これ余計におかねかかる奴やで。と思うけど
取り敢えずやってみます

ただゴワゴワするシルク混よりシルク100%のほうが値が張っても
履き心地的に絶対違うと思う。あああ、そうすればよかったーーーーー!

2016年5月26日

痒いしひりひりする

なんだか最近、日焼けしたわけでもなく特にあれこれ何かあったわけでもないのに
体のあちこちがヒリヒリするんです。痛みはなくて軽くひりひりして気になるんですね。
汗疹かなぁと思いつつ、そんな家の中にいてこの時期に汗疹?っていうのもあるし
皮膚科で相談して、ついでに常におでこに熱が溜まってて汗かくって話して

もしやこれは 更年期障害だろうか

と言ったら、

もしかしたらそうかもですねぇ と。

(`ェ´)ピャー 来たか、早めの更年期。

私、顔面汗かかない人だったのにな。今は暑くて仕方ない。
そういえば母上が結構酷い更年期だったなと。

というわけで、ずっと前に冷え性で貰ってた
漢方の12番、また飲むことになりました。

1日12錠ですよ、とほほ。
ヒリヒリピリピリ気になるようならメチコバール出してもいいけど

薬の量がどんどん増えて行くから、取り敢えずこれで様子をって。

更年期で皮膚ヒリヒリはあまり聞いたこと無いなぁということで、
もしかしたら「感覚異常」かも、ってなんだよそれ!!

とオツム科でぴーちく話したら

「だから自律神経失調だって言ってんじゃん」って

「岩盤浴行こう!」言われました。毒素出せって。ええええ?そんなオサレなところに
私のようなブスデブが行くんですか?

でもドラッグストアで命の母とか買ったら高いから、300円くらいの負担で
試すことが出来るのは保険のありがたさ。

ビタミンB12は取り敢えず魚類に関しては特段イヤイヤ食べないはない。
貝類は一切食べない‥、動物の肝臓モノも大嫌いで食べない。

欠乏はしてないと思うけど、取り敢えずこの不快感が治まるならとDHCのビタミンMIXを
買いました。凄く安くて良かった。

ああ、43歳だぜ?四捨五入だとまだ40だぜ?
はぁ・・・

2016年4月17日

することがなくなったの

ゴン太くんいなくなって
夜中にお手洗いに行ってもわんこの見回りに行くことがなくなって
なんか寂しいです

悲しいんじゃなくて寂しい。

ご飯食べてる時も足元で目だけパチクリさせてて
「デザート待っててやー」っていつも見てたのに
ガラーンとしちゃって。

だからキッチンにいたら寂しくなるからいたくない。

いっぱいゴン太グッズがあって
それが全部なくなったのね。

両親はやれやれって感じで前向いてるけど(母上はいっぱい世話をしてあげたから)
私はもっと看てやりたかったなぁと
ただただ寂しい。
ワンって言わなくても噛まなくても立てなくても
夜中におしっこてないかなーって覗くのが好きだったから。

20年生きてたって、他の人が頑張りましたねーって言ってくれたって
なーんも自分には響いてきません

犬を見送ったのは4匹目なのになぁ
長くいた分多分長く寂しい

160416025620

毛もつやつやで綺麗な姿でバイバイしました

霊園で火葬してもらう時もびっくりするくらい丁寧にしていただきました
お骨も拾いました。歯も爪もありました。
お経まで上げてくれました。焼香までしました。宗派まで聞かれました。

気分的に更に楽しくなくて引きこもりそうな感じがします

2016年1月16日

蕁麻疹勃発

ある日突然、お風呂にはいろうと服を脱ぎ捨てたら
太すぎる太もも全体に真っ赤な点があちこちに。

その時は痒みは伴っていなかったので、なんじゃこの発赤は??と
適当にまーすぐ治まるでしょう なんてタカを括っていたら

翌日にはその赤みがぷっくりとし、更に増しておりました。
なんとなく痒い

薬箱から数あるステロイド塗り薬を並べ、
適当に幹部を塗りまくる

日頃からパイナポー味のアレロックをずっと飲んでいるのに遠慮しない奴らです

12日くらいに出始めて、かなり落ち着いてきたのですが
締め詰める部分等はまだ痒くて寝ている間に勝手に掻きむしっているみたいで
また傷とかかさぶたとか出来るでしょう。


それは置いていおいて

近くのドラッグストアが独自ポイントからTポイントになり、
前のカードに溜まっていた1000点なる宝のようなポイントを使うのを忘れており
颯爽と行ってきました

ここは間違ってもお菓子や目薬なんぞに使わない

ちょっと高めの化粧品に全投資するのです、ここぞとばかりにドーン!

いつもならプチプラ化粧品の値段にも悩むのですが
前の日から良いなぁと思うのは数点に絞っておりました

あとは実際見ての色合い、こればかりはモニター越しにはわからぬものです

結局悩みに悩んで「エッセンスグラマラスルージュ NEO」の10週年限定カラーREDに
しました。赤、冒険だなぁと思いつつ・・

でも家に帰って付けてみると塗りたくりの昔のような赤ではない!
ぼんやり感があってリキッドルージュ特有の艶とうるおい!

唇の厚い私の野暮ったさを消してくれるプックリ感、しかも縦皺消えます♪

絶対おすすめの限定カラーですよー。
近くのドラッグストアでは2300円でした、そんなにお高くはないですよね

女は目元・口元。アイライナーとマスカラと口紅は好きです。

それを見せるのが医者というのがなんとも如何せんところです

2015年11月29日

なんかもう何も楽しくなくてちょっと抑うつがひどくなってきました

あまり書きたくないことなんですけど、凄く仲の良い友だちがいます

連絡もくれなくなりました。電話しても「でれません」状態


その前にご飯食べに行く予定も、ドタキャン

そのもう一回前の遊ぶ約束は「お金がない」からいけません

毎回日付はわかっているのに。。。


そう、どう考えた所で、わかるでしょ??

その後行けなくてごめんねのフォローもなし

この状態で誕生日が来ます、もう心穏やかにさせてくれ、

今は、もう不信感と、ああ、友達切られたか。飽きられたというかよくわからないけど
完全に相手方に私はもう要らない子になってるんですよ


やっぱり、仲よかった人に切られると言うのはかなりダメージ大きいです
信用してたばっかりになぁ

まぁ私がいろいろと気に入らない言動があったんだと思います

今年もガチで死にたくなってきました。

私が要らないと思われるのはもう懲り懲りです。。。

2015年10月17日

木曜日、其の一

連日連夜の睡眠リズムズレから、2~3時間も寝ないうちに起床

もうその時点でクタクタ


起きてパン食べて歯を磨いて、スイッチが入るのは化粧をするくらいから。

私は朝は大概のらりくらりとしているので思ってる時間より遅くに家を出がち。
其のため出来るだけ時間を短縮出来るように
髪のピンやらつけるピアスやら、化粧品各種を並べて寝る

朝迷うのが一番効率が悪いから。

服も出しておく。カバンの中身も全部揃えておく。なのに忘れ物をする

皮膚科で爪を切りすぎ皮膚に食い込んで膿を持った状態なのを診てもらうと
先生「痛い??」と言いながら爪を皮膚の食い込みから持ち上げようとして
涙目になる。痛いです、痛い、あうあうあー状態に。

塗り薬貰って、伸びるの待っていじらないでねって言われる。
いじり癖があるのを知ってるから。

オツム科へ行くと凄いことになってた

Point_blur_20151015_1054040002

まぁ私の場合、ほぼどこの医者か言ってるようなもんだから(笑)

待合が花だらけ。開院何周年とかで、あちこちから。
そういや自分の働いていた時もそういうのあったなぁ・・・胡蝶蘭多かったなぁって。

先生は「今だけやけどね」だって。開院の時から通ってるなんてなぁ、いいんだか悪いんだか。

一つ先生に情報を。ネットにはオツム科の掲示板があって、あれこれ書き込みがあるねんでーって。
名前が出てくると大概ロクナことがなくて、まだ先生は出てきてないよってね。

またイラン事教えてもーた。

本当は帰るつもりだったんだけど、お昼ごはん奢ってもらえることになって

P_20151015_1212410004

北海道の物産展で「焙煎胡麻みそらーめん」食べさせてもらいました。
かなり香ばしいスープ、美味しい!麺も大好きなメンマもチャーシューもきくらげも
みんな美味しい!
札幌の「吉山商店」の出店で、前日にどうしようか迷ったんだけど
道民のラーメンブログ見たら結構いい評価だったから、やっぱり食べたいと。

ちなみにラーメン食べだしたのは今年に入ってから。前は全然お店とか行ったこと無い

憧れはあるけど一人じゃ入れないし‥注文の仕方わからないし(硬めとかなんとか多めとか)。

で、夜のネットの勉強のお供に


20151015_224248

ロイズのフルーツバーチョコレート購入。ちびちびと食べるんだYO!
ロイズいろいろあれど、これとナッティーバーが大好き。

北海道行った方、私にスーベニールでください(笑)

続きはまた今度っとね。

2015年9月12日

少年Aは社会に出したのが間違い

あの「存在の耐えられない透明さ」とかいうサイト、興味本位で覗いてみた。

週刊誌も立ち読みした。

ナメクジ男のナルシスト上半身、それだけだった。気持ち悪さこの上ない。


あの子は一体何を矯正されたの?

結局は欺瞞でしかない、何もかも。
「被害者家族に対しては申し訳ないと思っている」 そんなわけ無いだろう

実際自分で赤裸々に書いたつもりというあの本だって「すごい事件を起こした俺が書くのだから
売れるだろう」という目論見しか感じられない。今の部数で全く満足していないというのが本音なのだから
どこまで厚かましいのか。


10年にも満たない年数で医療少年院を出て社会に隠れたように生き、
それでも刑罰を科せられない軽さはどうすればいいのか。

何故あのように二人も残虐に殺害しながら、まだ更生の余地はあると考えられるのか。

精神科医は病院内で騙されたのか?素直にしていたらそれでよしなのか?

申し訳ないと思うなら、本もHPも要らない。ただひたすらにまじめに働き
慰謝料を払えと言いたい。

それにしても本を出版した出版社自体の罪はどこまでも大きい。

彼だけではなく、処罰されること自体に不満を持つ少年加害者の多いこと。

そして慰謝料すら全く払わないケースが少なくないことにあまりに疑問がある。
どうして差し押さえをしないの?
どうして出所後も追跡をして、払わせる努力をしないの?

日本の法律って加害者には人権があるといい、被害者にはマスコミがつきまとう、そんなイメージしか無い。

ただね、無期懲役が最低30年程度になったんでしたっけ?
それは評価したいところ。


2014年8月25日

立てない

信じる者は救われる  と言うけど

信じても救われないことが多すぎて

立ち上がれない

2014年7月10日

台風って本当ですか?

いつもより遅い予約だったのでゆったり目に家を出た

駅の近くのホテルからチャペルの鐘の音が鳴り響いた

台風の最中に大変だなあと見上げつつ、雨降って時固まる、に違いないと感じた。
末永くお幸せに。

10時半、遅く皮膚科に行ったら子供が大泣きしていた。
何をされたんだろう?
痛い痛い傷口の処置だろうか。
助手さんが「ペッタンするだけだよー」って必死に言い聞かせていたので、
ガーゼか絆創膏を貼っていたのかも。
出てきた坊やの顔は泣きじゃくった証にりんごのように真っ赤になって、小さな腕で必死に
母親の脚にしがみついていた。
きっとこの子は強くなる、側にそびえ立つ鉄人28号のように。

おかげで前にアレルギー系の薬を変えてもらったんでくしゃみと鼻水鼻詰まりは大幅に改善。
ただ、恐ろしく眠いので朝の薬は半分の量となる。
薬が少しでも減るのは何となく嬉しい。

11時半、雨は大したことないけど風が強いぞ。でも残念ながら私はびくともしないんだなぁ。

12時、行き慣れた精神科なのにその道すがら体中に何とも言えないドキドキ感で身体が他人みたい。
何かもう倒れそうなくらいに足元がしっかりしない。
この前散歩した時もそうだった。

とっさに薬の缶から安定剤を適当にガバッと飲む。一個じゃ収まりそうにない。

そのまま待合室で寝てしまいたかった。
それ位呼吸すら自分のコントロールが効かない感じで、恐怖のあまり足がガクガクしていた。

血圧はいつもより高め。バクバクしてるからかな。その割には脈は50台だけど。
貧血にまた戻ってるのか、何か精神的にあるのかわからないけど、先生には
「あれもこれも頑張りたいのに出来ない、気力もパワーもなくて辛すぎる、
体が倒れたら起き上がる事すら必死なの!」


わかって欲しかった。
なんとも言いようのない恐怖の毎日のほんの少しだけだけど、知って欲しかった。

15時、休憩していた店から出て栄養ドリンクの補給をしようとドラッグストアへ。
こういうの飲むのどれくらいぶりだろう、昔京都の洛北へ行き、へばった時にはお世話になったけど。

帰る道順が果てしなく遠く感じる。
行きに見えた真っ黒な海は帰りの夕暮れ時も真っ黒だ。
16:51空は晴れ間がのぞいて台風の影響はよくわからなかった。数日前は「長靴を買わなきゃ」って大変だ大変だ!と騒いでいたのに。台風と言うかちょっとした雨風?

帰っていろいろ雑用を片付けないと、20時からお勉強の放送が4時間(笑)待ち受けている。

先生、再来週には大丈夫だよって言うから。
どうしちゃったんだろうって心配かけたけど「オツムの病は気から」だわな。
でも、解決法に「肉食べなさい」は解せぬわ。ベジタリアンでもあるまいに。。


帰宅後の今、リゲイン効いてます(笑)さぁ雑用頑張ろ!!

より以前の記事一覧